2021年度 Appleの世界開発者会議「WWDC」が日本時間の今夜開催!

2021年のAppleの世界開発者会議「World wide Developers Conference(WWDC)」が米国日付 6/7〜6/11(日本時間 6/8 AM2:00~)に完全オンラインで開催されます。世界227の国と地域から、3,000万人を超える開発者達が無料で参加できるそうです。

初日に行われる基調会議は、WEBサイトやYouTubeなどで一般にも配信されます。

開発者向けの会議なので、内容は次期OSの発表がメインとなります。にも関わらず、この基調会議の配信を楽しみしているApple愛好家が多くいます。

なぜなら、過去にハードウェアが発表された事例があり、今年も、ある製品の新型が発表されるのではないかと、まことしやかに噂されているからです。

その製品とは、新型 MacBook Pro !しかも新しいAppleシリコンである「M1Xチップ」が搭載されているという情報が巷では出回っています。

M1Xチップは先月発売されたばかりの iMac に搭載している「M1チップ」の2倍の性能があると噂されています。

仮に、本当にM1X搭載 MacBook Pro が発表されたとしたら、M1 iMac を買った人達は、いったいどの様に思うのでしょうか?以前の投稿で、iMac に新型CPUを搭載して欲しかったと記事にしたばかりです。

まさか1ヶ月足らずで新型M1チップを載せたPCを出せるのなら、なんで iMac に搭載しなかたのでしょうかね?M1 iMacの購入者は、さぞガッカリするのではないでしょうか。

あくまでも、全てが噂話に過ぎません。真相は今夜、もしくは、そもそも発表はないのか? 明日のニュースを期待しましょう。

個人的には、M1X搭載 MacBook Pro が発表されたら、PC好きとして純粋に嬉しく思います。何となくM1 iMac を買った人には申し訳なく思いながらも…。(おわり)

  

  

おしらせ

「Excel 空調熱負荷計算書」の無料ダウンロードについてのご案内!

  • 空調熱負荷計算ソフトを持っていない!
  • 空調熱負荷計算ソフトの維持費が高い!
  • 計算結果をExcelデータとして活用したい!

という空調設備設計者様には必見の情報です。

S☆Lab.では、「Excel 空調熱負荷計算書 平成30年版」を無料でダウンロードできます。

「一般社団法人公共建築協会 編集・発行 建築設備設計基準 平成30年版」に準拠しているので、公共建築の設計でもご利用できます。ぜひ、ご利用下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です