「Amazonプライム会費のお支払い方法に問題があります。」SMSでこれが届いたら要注意!

こんにちは。S☆Lab の Shin です。先日、フィッシング詐欺に危うく引っ掛かりそうになる場面に出くわしました。今回は、注意喚起の意味も込めて、事の次第をお伝えいたします。

事の発端はSMSの着信です。スマホで開いて見ると以下の文面がありました。

「Amazonプライム会費のお支払い方法に問題があります。詳細はこちら:https;//amazon~ 」

添付するURLを開くと、Amazonでよく見かけるログイン画面が現れ、アカウントとパスワードを要求してきました。

筆者はパスワードを覚えていません。なぜなら、いつもiPhoneの顔認証機能でパスワード解除をしていたからです。

今回は顔認証機能が働いていないことを不審に思い、画面のURLコードを確認すると「amazon」から始まるアルファベット文字列が長いこと違和感を覚えました。(※通常は amazon.co.jp となります。)

ハッと思い、ネット検索をかけると案の定、同文章でフィッシング詐欺が出回っていることが発覚。危うく騙されるところでした。

「ネットニュ-ス」抜粋

どうやら、SMSはメールアドレスと異なり、「090」などから始まる11桁の数字を適当に並べて無数に送信すれば、個人情報を入手しなくても不特定多数に届きます。また、スマホは常時携帯しているので開封率も高くなり、詐欺にかけやすくなります。詐欺者にとってSMSは、非常に都合の良いアイテムなのです。

また、誘導する偽ログイン画面も、本物そっくりに作られています。一目見ただけで偽物と判別するのは難しいでしょう。

この様な巧妙化するSMSによるフィッシング詐欺が、増加の一途をたどっています。

今回の様な事例が全国で多数発生していることを認識し、不審なSMSが送られてきたら、まずは疑いを持ち、ネットなどで詐欺情報を確認する様に心掛けましょう。(おわり)

  

  

おしらせ

「Excel 空調熱負荷計算書」の無料ダウンロードについてのご案内!

  • 空調熱負荷計算ソフトを持っていない!
  • 空調熱負荷計算ソフトの維持費が高い!
  • 計算結果をExcelデータとして活用したい!

という空調設備設計者様には必見の情報です。

S☆Lab.では、「Excel 空調熱負荷計算書 平成30年版」を無料でダウンロードできます。

「一般社団法人公共建築協会 編集・発行 建築設備設計基準 平成30年版」に準拠しているので、公共建築の設計でもご利用できます。ぜひ、ご利用下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です