地図がない!矢印だけのバイク用ナビ「Beeline Moto」!

こんにちは!S☆Lab. の Shin です。「雑学知識の引き出し」にようこそ!

最近、バイク用のナビを探しています。

今までナビ無しでバイクで走りまわっていました。しかし、知らない場所に迷い込んでしまい大変な思いをすることが度々あり、購入を検討することに。

やはり、初めての場所を訪れたりするのに、今やナビは欠かせない存在です。

一般的に、バイクに使用するナビとして多く使用されているのは、やはり”スマホ・ナビ”でしょう!

ハンドル等にスマホ・ホルダーを取付て走行するバイクを最近良く見かけます。ヘルメットにインカムを取り付けて、Blouetooth接続してしまえば、音声ガイドも行えて大変便利なものです。

しかし、個人的に、どうにもバイクにスマホを取り付けることに躊躇してしまいます。

走行中にスマホが外れてしまう危険性や、振動によるスマホの故障、などを気になるからです。

以前、Apple社から、iPhoneの光学ブレ補正が振動で壊れる可能性があることについて公式見解が出ていました。

最近では、スマホ・ホルダーに「振動吸収ダンパー」が付いたものが出始めて、振動によるスマホの故障リスクは大分改善されています。

しかし、走行中は予期せぬアクシデントが多いでもの。何かの弾みで外れて落っことす可能性は否めません。

スマホをバイクに取付けせずに済むバイク用ナビはないものか、と色々と探していると、面白いものを発見出来ました!

YouTubeチャンネル「さすライダーチャンネル」より

こちらのナビ「Beeline Moto」は、地図表示がなく、今進むべき方向を「矢印表示」で指し示すという「コンパス」のようなナビです。最もシンプルな方法で、ルート案内をしてくれます。

このナビには、2種類の「案内モード」が付いています。

通常のカーナビと同様、最短ルートを案内してくれる「ルート・モード」と、コンパスのように目的地の方向と距離だけを示し続ける「コンパス・モード」です。

目的地まで急ぐ時には「ルート・モード」、のんびり道草しながらツーリングを楽しむ時には「コンパス・モード」、とモードの使い分けができます。

「ルート・モード」では次の曲がり角までの距離と方位が表示されます。「何m先を右」といった感じで教えてくれるのです。仮に、知らぬ間に曲がり角を行き過ぎてしまっても心配いりません。表示色が変化して間違いを教えてくれます。

このナビは、スマホのアプリで動くものです。スマホは最初の目的地入力時のみに使用します。走行中にスマホを見たり、操作したりする必要はありません。

走行中はポケットやバッグの中にスマホをしまっておけるので、外れて落としたり、振動で故障することもなくなります。

そもそも、スマホの小さな画面で地図表示を注意しながら運転するのは、かなり危険な行為です。運転中にスマホを操作する「ながら運転」に該当するので、道路交通法による厳しい罰則が課せられる恐れがあります。「矢印」だけのシンプルな標示の方が、むしろ前方道路に集中でき、安全運転になるのではないでしょうか。

このナビですが、本体は僅か直径5センチ程度の大きさで、非常にシンプルで主張をしないデザインです。クラシカル・バイクなどに装着しても雰囲気を壊しません。

また、使用する地図データには、Google Map です。地図データは常に最新情報に自動更新されていて、しかも、有難いことに更新費用は無料です。

一度の充電で最長30時間の使用が可能で、IP67の防塵防水性能を誇ります。ロングツーリングでも安心して利用できます。

さて、気になる価格ですが、ラインナップは3種類。

  • プラスチック製 ブラック色  26,400円
  • 金属製 シルバーメタル  31,900円
  • 金属製 ガンメタグレー  319,00円

外観だけの違いであり、どれもナビ性能に違いはありません。

筆者は早速、金属製の「ガンメタグレー」をネットで申込みしました!やはり金属製の方が質感も良く、耐久性も良さそうですからね! 手にするのが待ち遠しいです。

そのうち、「Beeline Moto」の使用感などのレビューをお届けしたいと思います。お楽しみに!(おわり)

  

  

おしらせ

「Excel 空調熱負荷計算書」の無料ダウンロードについてのご案内!

  • 空調熱負荷計算ソフトを持っていない!
  • 空調熱負荷計算ソフトの維持費が高い!
  • 計算結果をExcelデータとして活用したい!

という空調設備設計者様には必見の情報です。

S☆Lab.では、「Excel 空調熱負荷計算書」を無料でダウンロードできます。

「一般社団法人公共建築協会 編集・発行 建築設備設計基準」の最新版に準拠しているので、公共建築設計にも使用できます。ぜひ、ご利用下さい。

また、同上計算書ソフトに連動した「Excel 空調換気機器選定計算書」も御用意しています。合わせてご利用ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。