地図なし!矢印のみ!バイク用ナビ「BeeLone moto」の使用レビュー!

こんにちは!S☆Lab. の Shin です。「雑学知識の引き出し」にようこそ!

以前、紹介したバイク用ナビ「BeeLone moto」を覚えてますでしょうか?

話題のバイクナビ「BeeLineMoto」を徹底レビュー!矢印だけの案内ってどうなの?

地図表示ではなく「矢印」だけで道案内をする、ナビというよりはコンパス(方位磁石)と言った方がしっくりくる商品です。しかし、次の曲がり角を距離と共に指示してくれるので、迷うことなく目的地にたどり着けます。

YouTubeチャンネル「MOTOBOB」より

筆者は今年の3月頃にネット購入したのですが、使う機会に恵まれず、部屋に放置したまま…。

しかし、今年のゴールデンウィークは10連休!やっと使うチャンスが到来!…と思いきや、家族サービスに時間を奪われてしまうことに…。

幼児を抱えるお父さんには仕方ありません。文句を言おうものなら嫁に怒られますから…。

それでも何とか最終日に1日だけ時間を頂くことができました。待ちに待ったショートツーリングを決行できます!

これでやっと、以前にお約束していた「BeeLineMoto」の使用レビューを書くことができます!早速、使ってみることに!

今回のツーリングルートは、筆者の在住する埼玉県某所(圏央道近辺)から神奈川県座間市にあるイオンモールまでの高速道路を使った片道100km程度の道のりです。

何故、座間市のイオンモールなのかというと、小学校卒業するまで住んでいた生まれ故郷なのです。

イオンモール座間は、昔あった日産自動車座間工場の跡地に建てられています。昔、工場正門から200m程度の所に住んでいたのです。もし住み続けていたなら、歩いて大型ショッピングモールに行けるので大変便利だったのですが…。

つまり、久しぶりに帰って思い出に浸りながら生まれ故郷を散策したかったのです。

そして、帰りは下道で東京都八王子市にある、昨年12月にオープンしたバイクウェアー用品店「デグナー八王子店」に寄り道し、そのまま下道で帰宅するというもの。

ゴールデンウイーク10連休最終日であり、明日からは仕事が始まります。あまり無理せず、夕方には帰ることにしました。

大した移動距離にはなりませんが、それでも筆者にとっては久しぶりのロングツーリングとなりワクワクしています!

出発前、BeeLineMoto本体をバイクに取付けるところから始めます。付属する接続アダプターを同封する輪ゴムでハンドルバーに固定。あらかじめ充電しておいた本体をアダプターにカチンとはめ込むだけです。作業時間はほんの1〜2分。いたって簡単でした。

次にナビを起動します。

これにはスマホが必要です。目的地入力もスマホから行います。

無料の専用アプリをダウンロードし、本体とスマホを Bluetooth 接続すれば準備OK!

スマホに表示されたアプリのホーム画面にある「目的地を探す」ボタンを押すと GoogleMap が表示されます。地図上を直接タッチするか、行き先名称を文字入力すれば目的地セットは終了!

スマホ画面にルート候補が2つ表示されるので、好みのルートを選択すればナビが開始されます。

早速、「イオンモール座間」と入力してみると、下記のルート候補が表示されました。

  • ルート1:圏央道 ルート 所要時間1時間40分
  • ルート2:東北道→首都高→東名道 ルート 所要時間 1時間51分

ルート1を選択してナビを開始します。いよいよツーリングに出発です!

さて、圏央道の最寄ICまでは熟知しているのでナビを無視して走行します。一応、道を外れた時にどの程度対応できるのかを確かめておきたかったのです。

BeeLineMoto は案内ルートから外れると警告表示(※矢印表示が白抜きに変化します。)を出しますが、無視をするとすぐに新たなルートを表示してくれました。なかなか賢いようです。

最寄りのICに着きます。ここからしばらく圏央道を走ります。

この日は朝から風が強く、スピードを出すと横風にあおられそうで非常に怖かったです。しかし、しばらく走っていると、風が弱まったのか?それとも高速走行に慣れてきたのか?次第に恐怖心は収まりました。

BeeLineMoto が高速出口の「相模原愛川IC」まで、あと77kmを表示。矢印はずっと直進方向を示すままです。途中にあるジャンクション等による車線指示表示までは、さすがに出ないようです。

目的のICを降りて下道に入りました。ここからが本番です。

果たして知らない道を間違えることなく、きちんと道案内をしてくれるのでしょうか?

…いきなり間違えてしまいます。

曲がり角までの目測を誤り、手前の道を曲がってしまったのです。この辺りは使用者の慣れが必要です。

しかし、直ちに修正ルートが表示されます。今度は慎重に曲がり角までの距離を確認します。

あと900m、500m…300m…50m…0m…?。今度は行き過ぎてしまいました。ナビが示した道が予想外の狭い地元道だったので見落としてしまったのです。

どうやら、このナビはバイクが通れる道なら、狭い地元道でもお構いなしに選択するようです。

出来ることなら見知らぬ地域では、幹線道路で案内して貰いたいものです。地図表示なしで地元道を進むのは、かなりの不安をともないます。

ナビのルート修正を頼りに何とか目的地の「イオンモール座間」に到着!

所要時間は1時間50分程度。ルートを外れまくった割にはそれ程のロスはありません。無事に辿り着き一安心です。

丁度昼時だったので、イオンモールで昼食をとりました。フードコートで「カレー辛麺」を食べます。大変美味しく頂きました。

昼食後、久しぶりの生まれ故郷を歩いて散策。40年近く前に住んでいた当時の家は既に取り壊され、新たに建てられた家も既に老朽化が進んでいます。

歩いてると当時の友達の家を発見!外壁塗装はされているものの、当時のまま残っています。驚くことに表札も変わっていません。

小学生時代の友達は、今もこの家に住んでいるのでしょうか?流石にチャイムを鳴らして確認する度胸はありませんでした。

かつて住んでいた街を思い出に浸りながら散策するのは結構楽しいものです。1時間程歩きまわったした後、次の目的地「デグナー八王子店」に向かいます。あらためて目的地をナビにセットしました。

ナビの癖も次第にわかってきたので目的地周辺までは順調に進みます。

あと数百mで目的地の真前です。200m…100m…50m…0m…? 行き過ぎてしまったようです。しかし、店が見当たりませんでした。

少し行った所でバイクを止めてスマホを確認します。地図表示を見ると確かに行き過ぎています。何故だろう?と地図を拡大してみて、やっと理解できました。

目的地の店は反対側車線沿いにあるではありませんか?

先の信号でUターンをして何とか到着。普通のナビなら、きちんと駐車場へ入れるように迂回路を示してくれます。しかし、このナビはそこまで親切ではないようです。

主にバイクウェアー用品を扱う「デグナー八王子店」は、以前に紹介したように昨年末にオープンしたばかりのお店です。前から気になっており、やっと来ることができました。

YouTubeチャンネル「CHANNEL-510」より

店内に入ると、中央に多数の革ジャンがズラリと並びます!さすが革製品を売りとするデグナーです。

そこで筆者の目を引いたのが、パンチング処理を施されたベージュ色のシングルスのレザージャケット。

メーカーロゴ等の装飾がなく、シンプルなデザインがとても気に入ったのです。無数に空いた孔により通気性もバツグンで夏場に着るのに最高!

牛革製なので転倒時の防御力だってテキスタイルジャケットとは段違い。価格も3万円台と革ジャンにしてはリーズナブルです。

思わず欲しいと手が伸びそうだったのですが、幸か不幸かサイズがMとLのみしか残っていません。身体の大きな筆者には小さ過ぎます。

すぐ横に色違いの黒色がありました。こちらはM〜3Lまでサイズが豊富です。しかし、日差しの強い夏場に熱を吸収しやすい黒色は着たくないものです。だからこそ売れ残っているのでしょう。

店内を見回っているとバイクのサイドバックに取付ける「ドリンクホルダー」を発見!こちらはバックに付いている付属品ですが、単体でも販売しているようです。

実は最近、愛車のデグナー製サイドバックからドリンクホルダーがいつの間にか紛失していたことに気づいたばかり。丁度良いタイミングです。1つ購入しました。

デグナー八王子店からは下道で帰宅します。ナビの目的地をセットすると国道16号を通り八王子ICから圏央道に乗るルートが表示されます。16号線を辿って行けば帰宅出来るので圏央道の手前までナビに従うことにします。

八王子ICを通過し、昭島市の16号線 堂方上交差点に差しかかりました。

指示標識(青看板)を見ると目的地方面は直進を示しています。しかし、ナビの矢印は左折を指示。また、ナビは圏央道に誘導しているのだな?

交差点を通り過ぎようとする時、ふと違和感を覚えます。直進先は片側1車線、対して左折方向は片側二車線。

後で分かったことですが、左折する道が16号線の本線であり、直進道路は昭島市の街中を通り16号線に再び合流するショートカットルートでした。

ショートカットするなら問題ないのでは?と思われるかもしれませんが、それは大間違い。思いっきり渋滞にはまってしまったのです。

1車線しかない狭い道路では交差点に差しかかる度に右折しようとする車に行き手を遮られます。途中、鉄道踏切も横断するルートなのでなかなか前に進みません。

ついには痺れを切らし、バイクを止めてスマホで16号線へ戻るルートを確認します。

ナビがあれほど16号線に戻るように指示しているのに無視した筆者が悪かったのです。反省して素直にナビの指示に従うことに。

このナビは平気で細い地元道に誘導していきます。不安を覚えながらも、ただ従うことにしました。

しかし、進むにつれてますます道が怪しくなります。遂に拝島駅の脇道へ出てきたのですが、この道が実に狭くて車が通る道には見えません。この先が行き止まりに思える程です。しかし、進んでいみると駐車場があるコンビニが現れ、道も先へ続いています。更に進むと交通量の多い交差点に出ました。丁度、16号線にぶつかる一つ手前の交差点です!さすが BeeLineMoto!信じて良かった。ありがとう BeeLineMoto!

そこからはひたすら16号線を直進し、日が沈む前には帰宅することができました。

本日の走行距離は 201.8km !筆者にとっては久々の長距離ツーリングでした。できることなら500kmくらい走りたいのですが、幼い娘を抱える親にはこれが精一杯。

BeeLineMoto を1日使ってみた感想ですが、慣れるまでは何かと気疲れします。しかし、このナビの癖を理解すれば、結構楽しいものです。細い道をやたらと選択しますがバイクなら苦労なく通行できます。曲がり損ねてもルート修正を直ぐに行うので、気に入らない道に誘導してきたら、構わず無視をすれば良いだけです。

ただ、案内ルートが2ルートしか表示されないのが残念な点です。下道優先や有料道路優先など選択ができないのが残念でした。(※ひょっとしたら、あるのかもしれませんが説明書をろくに読んでいないので間違っていたらごめんなさい。)

のんびりと道草しながらツーリングを楽しむには最高のナビと言えるでしょう!但し、急いでいる時には使わない方が良さそうです。きっとイライラしてしまいます。(おわり)

  

  

おしらせ

「Excel 空調熱負荷計算書」の無料ダウンロードについてのご案内!

という空調設備設計者様には必見の情報です。

  • 空調熱負荷計算ソフトを持っていない!
  • 空調熱負荷計算ソフトの維持費が高い!
  • 計算結果をExcelデータとして活用したい!

S☆Lab.では、「Excel 空調熱負荷計算書」を無料でダウンロードできます。

「一般社団法人公共建築協会 編集・発行 建築設備設計基準」の最新版に準拠しているので、公共建築設計にも使用できます。ぜひ、ご利用下さい。

また、同上計算書ソフトに連動した「Excel 空調換気機器選定計算書」も御用意しています。合わせてご利用ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。