磨くだけでメッキ出来る!「クリスタルプロセス ポリッシャープレーティング システム 」!

こんにちは!S☆Lab. の Shin です。「雑学知識の引き出し」へようこそ!

筆者が所有するバイクのフロントフォークのメッキ部分にポツポツと黒い傷がついているのを以前から気にしています。中古購入時からあったものです。

それほど目立つ傷ではないのですが、愛着もあり、気になってしまいます。

メッキを部分補修する何か良い方法がないか?色々と調べたのですが、良い情報は見つかりません。

メッキ調塗料なるものが存在しますが、仕上がりは本物のクロムメッキとは雲泥の差であり、かえってみすぼらしいものになります。

バイク屋にも相談してみると、返答は「フォーク交換」とのこと。その費用は10万円程。

大きな傷があるならまだしも、他者が見れば気にならない程度のことに、そんな大金を出す勇気はありません。残念ですがメッキ補修は諦めることにします。

しかし、色々と調べていた中で、メッキに関する面白い商品を見つけました。

YouTubeチャンネル「ムラマサ 車屋 板金塗装」より

なんと磨くだけでメッキが出来るという「クリスタルプロセス ポリッシャープレーティング システム」です。 販売元は株式会社クリスタルプロセス

この商品は、独自開発のコーティング剤を使ってポリッシング(研磨磨き作業)すると鏡面メッキ皮膜が形成されるというもの。

その輝きは動画を見る限り、本物のクロムメッキと同等の輝きを放ち、他のメッキ調塗料とは全く見た目が異なります。正しく鏡その物!

ポリッシャーと呼ばれる研磨磨き工具を使用することで、コーティング剤に含む金属微粒子が施工表面を均一に並び、光の乱反射を起こさずに像を映す鏡面を形成します。

この商品ですが、面白いことに使用可能ヶ所を読むと、金属表面の施工には不向きであり、樹脂や木材などに向いている様です。

この「ポリッシャープレーティングシステム 」は以下の3種類の商品ラインナップが用意されています。

  

ポリッシャープレーティングシステム メッキ被膜形成セット

メッキ被膜形成ができる基本的なセットです。屋内のディプレイや展示品など普段あまり触れることがない場所への施工に適しています。

¥24,900

ポリッシャープレーティングシステム メッキ被膜形成セット(塗り込み専用トップコート付き)

メッキ被膜形成後、塗り込み専用トップコートを塗り込み、マイクロファイバークロスで拭き取るだけで保護被膜を形成します。屋内でも手で触れるもの等への施工はこのセットの使用を推奨します。

¥27,300

ポリッシャープレーティングシステム メッキ被膜形成セット(吹き付け専用トップコート付き)

トップコートに無機質被膜を形成するコーティング剤を吹き付けることにより、優れた被膜の耐候性を有する屋外用途に適したセット。

¥34,500

  

車やバイクなどの外装にメッキ処理を施す場合には、「吹き付け専用トップコート付」を使う必要があります。ただし、耐候性がどの程度あるのかは、疑問の残るところです。

また、ホームページの施行手順を見る限りでは、ポリッシャーなどの機材を用意しなければならず、素人が簡単に扱えるものではなさそうです。この商品はプロ仕様と考えた方が良いでしょう。

しかし、DIYを趣味とする腕に自信ある方は、試してみるのも良いのではないでしょうか?

個人的には、素人でも簡単に本格クロムメッキが行える塗料が開発されることを願うばかりです。(おわり)

  

  

おしらせ

「Excel 空調熱負荷計算書」の無料ダウンロードについてのご案内!

  • 空調熱負荷計算ソフトを持っていない!
  • 空調熱負荷計算ソフトの維持費が高い!
  • 計算結果をExcelデータとして活用したい!

という空調設備設計者様には必見の情報です。

S☆Lab.では、「Excel 空調熱負荷計算書 平成30年版」を無料でダウンロードできます。

「一般社団法人公共建築協会 編集・発行 建築設備設計基準 平成30年版」に準拠しているので、公共建築の設計でもご利用できます。ぜひ、ご利用下さい。

また、同上計算書ソフトに連動した「Excel 空調換気機器選定計算書」もご用意しています。合わせてご利用ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です