多様な構造体定義で、更に詳細な熱負荷計算ができる!Excel 空調熱負荷計算書 Ver.4.0!

こんにちは。情報発信サイト「S☆Lab.(エス・ラボ)」です。

大変ご好評を頂いている空調熱負荷計算ソフト「Excel 空調熱負荷計算書」が、Ver.4.0 として新しくなり登場します。

Ver.4.0 では、「様式 機-004」の構造体負荷・ガラス面日射負荷設計条件の記入欄が増えました。

これにより、多様な構造体条件を利用して熱負荷計算を行なえます。今まで以上に、より詳細な結果を得られる様になりました。

もちろん「Excel 空調換気機器選定計算書」とも、リンクしてご使用することが出来ます。

是非、新しくなった「Excel 空調熱負荷計算書 Ver.4.0」をお試しください。

  

  

おしらせ

「Excel 空調熱負荷計算書」の無料ダウンロードについてのご案内!

  • 空調熱負荷計算ソフトを持っていない!
  • 空調熱負荷計算ソフトの維持費が高い!
  • 計算結果をExcelデータとして活用したい!

という空調設備設計者様には必見の情報です。

S☆Lab.では、「Excel 空調熱負荷計算書 平成30年版」を無料でダウンロードできます。

「一般社団法人公共建築協会 編集・発行 建築設備設計基準 平成30年版」に準拠しているので、公共建築の設計でもご利用できます。ぜひ、ご利用下さい。

また、同上計算書ソフトに連動した「Excel 空調換気機器選定計算書」もご用意しています。合わせてご利用ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です