車のタッチアップ補修を楽にする神ツ-ル「ファインラインペン」!

こんにちは!S☆Lab. の Shin です。「雑学知識の引き出し」へようこそ!

以前、車の小キズの塗装補修に使うタッチペンについてのお話をしました。

素人が気軽に扱える製品だと思われがちですが、実際には、それなりの手間と時間が必要となります。しかし、上手に使えば、素人でも綺麗にキズを目立たなくさせることができます。

そんなタッチペンでの作業を、もっと楽にする神ツール「ファインラインペン」の動画が紹介されています。それがこちら!

YouTubeチャンネル「チロチロ」より

このファインラインペンは、精密なタッチアップペイントを行う為の便利ツールです。

ペン先端の受口に塗料を注ぐと、僅か0.5mmのペン先から少しずつ塗料が出る仕組みです。極小の点を乗せる様に塗装ができるので、はみ出すことなく安定した手塗りが行えます。

また、字を書くようにペン先を滑らしても、線が途切れることなく書けるので、とても扱いが楽です。

やはり、タッチアップ作業の一番のポイントは、如何にキズ部分だけをピンポイントで塗装し、塗装面積を広げないことにあります。

綺麗な箇所まで塗り広げてしまっては、かえって補修部を目立たせることになりかねません。ファインラインペンなら素人でも塗装をはみ出さずに行えるので大変便利です。

使用する塗料には、市販のタッチペンで大丈夫です。ペン先がつまることはありません。

仮にペン先が詰まったとしても、付属するステムクリーナーで簡単に手入れができるので心配いりません。

よく精密塗装時に爪楊枝を使うことを耳にしますが、ファインラインペンには敵わないでしょう。

但し、あくまでもタッチアップ作業が楽になるツールであり、タッチアップ作業自体は、決して楽なものではない事をお忘れなく。

価格は、3,000円〜 と少々お高めですが、タッチアップペイント以外にも、アートやクラフト等、様々な使い道があります。物作りを趣味とする方なら、一つ持っていると何かと役立ちそうです。(おわり)

  

  

おしらせ

「Excel 空調熱負荷計算書」の無料ダウンロードについてのご案内!

  • 空調熱負荷計算ソフトを持っていない!
  • 空調熱負荷計算ソフトの維持費が高い!
  • 計算結果をExcelデータとして活用したい!

という空調設備設計者様には必見の情報です。

S☆Lab.では、「Excel 空調熱負荷計算書 平成30年版」を無料でダウンロードできます。

「一般社団法人公共建築協会 編集・発行 建築設備設計基準 平成30年版」に準拠しているので、公共建築の設計でもご利用できます。ぜひ、ご利用下さい。

また、同上計算書ソフトに連動した「Excel 空調換気機器選定計算書」もご用意しています。合わせてご利用ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です