超情報化がもたらす現代社会のサバイバル術!「いいひと戦略!」

こんにちは!S☆Lab. の Shin です。「雑学知識の引き出し」にようこそ!

先日、とある興味深い内容を語る動画を発見しました。それは、これからの新たな時代を生き抜くためのサバイバル術と呼べるもの。題して「いいひと戦略」!

YouTubeチャンネル「岡田斗司夫」より

サブカルチャー評論家の岡田斗司夫さんによれば、インターネット技術が進んだ社会においては、人の評価が「能力」よりも「人柄」を優先されると言います。

世界的大企業であるGoogleやFacebookの採用基準は「人柄」です。会社の中で荒波を立てない協調性を持っているかが一番重要と言っています。

なぜなら、現代では能力の高い人は競争意識が強く、会社内での争いを産む原因になると考えらているからです。どんなに凄い技術が開発されたとしても、会社内に混乱が生じては無意味だと捉えているのでしょう。

ネット社会においては世界中どこにでも繋がることができます。つまり、世界中の天才達と簡単に接することができるのです。

そんな優秀な人材は外注として社外で働かせてしまい、その成果は協調性のある会社内でしっかりと生かしていくことこそ、ビックビジネスに繋がると考えられているのです。

つまり、これからの21世紀社会を生き残るためには「いい人」であることが最適手段となるです。

しかし、中には自分は「いい人」ではないからダメなんだと落ち込む人もいるかもしれません。でも、ご安心ください。なぜなら、「いい人」のフリをすれば良いだけだからです。だから「戦略」と呼びます。

「いい人」のフリをすることは「意識」だけの問題であり、性格を変えたり能力を伸ばしたりすることよりも簡単です。そして、効果は最も大きいとされます。正にローリスク・ハイリターンの戦略であると言えるます。

「いい人」の演じ方については動画で確認してみてください。これからの情報化社会を生き抜く術として「いい人」になってみては如何でしょうか?(おわり)

   

   

おしらせ

「Excel 空調熱負荷計算書」の無料ダウンロードについてのご案内!

  • 空調熱負荷計算ソフトを持っていない!
  • 空調熱負荷計算ソフトの維持費が高い!
  • 計算結果をExcelデータとして活用したい!

という空調設備設計者様には必見の情報です。

S☆Lab.では、「Excel 空調熱負荷計算書」を無料でダウンロードできます。

「一般社団法人公共建築協会 編集・発行 建築設備設計基準」の最新版に準拠しているので、公共建築設計にも使用できます。ぜひ、ご利用下さい。

また、同上計算書ソフトに連動した「Excel 空調換気機器選定計算書」も御用意しています。合わせてご利用ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。