日本の社会を支えるのは「ガンプラ」か?

こんにちは。S☆Lab. の Shin です。今月11日に公開された「機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ」が、初日の興行収入が1億9000万円を超えて、現在では既に10億円を突破!。

上映前から発売されていた主役モビルスーツ「Ξ(クスィー)ガンダム」のプラモデルが品切れで中々手にはいらないとのこと。なんだか40年前のガンプラブームを思い出します。

YouTubeチャンネル「うみちゃんねる【東雲うみ】」より

当時のガンプラブームは物凄く、最近の「鬼滅の刃」の単行本品切れ以上に社会現象となりました。「ガンプラ」という言葉が生まれのもこの頃です。同時の少年達は、近所の模型店を何十件もはしごして、ガンプラを追い求めていたものです。

そんな経験を持つアラフィフのおじさん達が現金を手にした今、昔を取り戻すかごとくガンプラを爆買いしています。

それにしても、最近のガンプラは価格が高すぎです。一万円を超えるものもザラにあります。ガンプラを販売するバンダイの販売ターゲットは、間違いなくお金を持ったおじさん達でしょう。こんなバカ高いガンプラを買う小学生は、一体どの程度いるのでしょうか?

タミヤのミニ四駆もおじさん達に大人気です。新橋のタミヤ模型店に仕事帰りのおじさん達が集まります。少年時代を思いだし、カスタムしたミニ四駆をサーキットレーンに走らせて無邪気に楽しんでいます。

考えてみれば、高齢化社会を問題視していますが、精神年齢的には逆に低齢化しているのではないでしょうか。

人間は不思議なもので、気持ちが若返れば身体だって若返ります。まだまだ日本の高齢者の皆さんは若くて元気なのです。

この先20年くらいは、少年の心を持ち続けるおじさん達が日本の社会を支えていくことになるでしょう。ガンプラと共に!(おわり)

  

  

おしらせ

「Excel 空調熱負荷計算書」の無料ダウンロードについてのご案内!

  • 空調熱負荷計算ソフトを持っていない!
  • 空調熱負荷計算ソフトの維持費が高い!
  • 計算結果をExcelデータとして活用したい!

という空調設備設計者様には必見の情報です。

S☆Lab.では、「Excel 空調熱負荷計算書 平成30年版」を無料でダウンロードできます。

「一般社団法人公共建築協会 編集・発行 建築設備設計基準 平成30年版」に準拠しているので、公共建築の設計でもご利用できます。ぜひ、ご利用下さい。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です