個人的職場環境改善  「ペーパーレス化」

 数か月前に、勤める会社の人事異動で私は他店に移動となりました。前部署のデスク整理をしていると、やたらと出てくる紙ファイルの束。大半が殆ど見る事ないものばかりですが、やはり捨ててしまうのは怖いものです。

 新たな部署では資料を整理して気持ち良く仕事をしたいなと考えていました。やはり紙資料はかさばるし、必要資料を見つけ出すのも一苦労です。資料整理だけでも時間を奪われます。

 そんなことを考えていた時に、たまたま趣味で見ていたバイク関連YouTube動画にヒントを見つけました。それがこの動画です。

 このYouTubeチャンネル「REIVLOG」はモータ-ジャ-ナリスト・タレントのREI(レイ)さん(千葉テレビ「週刊バイクTV」にて司会を務めています。)のバイク関連・その他の情報を発信するVLOGです。昨年に大型バイクを購入したのをきっかけに見始めて、過去動画をチェックしていた時に、たまたまこの動画を見つけました。

 iPad Pro の紹介と購入経緯を説明した内容です。2018年の動画なので製品情報は古くて役に立ちませんが、商品を選ぶ時に、「自分はそれを使って今何がやりたいのか?」、「一番必要な機能は何なのか?」。この2点の重要性について気付かさてくれました。

 私がやりたかったことは「職場のペ-パ-レス化」。特に次々と増えていく「業務メモの電子化」でした。よって極端な話、私は電子端末にペンを使って打合せ先でメモが取れれば良かったのです。

 この事だけを重視して選んだのが iPad Pro の11インチモデルでした。実は後から出た最新型iPad Air 4 の方が最新のCPUを搭載していて性能が良く、更に値段も安いので悩んでいたのですが、ペンで書く時の反応速度はiPad Proの方が圧倒的に早いのです。これは打合せ時に速記する時に大きく影響します。私にとっては一番に考えなければいけないことでした。

 また2021年3月には iPad Pro の新型が発売される情報が流れていたので発売まで待とうかとも考えたのですが、私の使用目的では現行機種のスペックで十分足りるし、部署を移るタイミングで使用したかったので新型機種を待つのを止めてました。

 正直、かなり高い買い物でしたが、数か月使ってみて正直想像以上に役に立ち、買って大正解でした。膨大な手書き資料がiPad とApplePencilで簡単に作成・管理が出来ます。また想像以上にiPadの使い道が多く、まだ能力を殆ど使いきれていないほどです。僕にとって良き仕事の相棒を見つけることが出来ました。

 趣味で見ていたバイク関連動画から見つけた、仕事に役立つ小さな「種」。全くどこに埋もれているのか分からないものですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です