ドイツの一流プライヤーメーカー「KNIPEX」が「ネジザウルス」を販売!

こんにちは!S☆Lab. の Shin です。「雑学知識の引き出し」へようこそ!

今回は、ドイツの工具メーカーが新たに販売する「プライヤー」についてのお話です。

ドイツに本社をもつプライヤーブランド「KNIPEX(クニペックス)」は、2022年で創業140周年を迎える老舗の会社です。工具を使うプロ職人の間では、絶対的な信頼を置かれています。

会社の基本理念は「一点集中」。その道のスペシャリストとして、最高の品質を提供することで、厳しい国際競走を生き抜いてきました。その理念は、KNIPEXプライヤーの各所に体現されています。

  • 如何なる形状の物でもしっかりと掴むことが出来る様に設計されたアゴ(掴む部分)やグリップの形状
  • アゴの開閉幅を5段階に調整が可能(一般的には2種段階のみ)で幅広いサイズに使用可能。
  • アゴの開閉幅調整がプッシュ式ボタンでおこなえ、簡単に対象物のサイズに調整可能。

この様に作業場での使い易さを追求した様々な工夫がなされているのです。

このKNIPEXプライヤーに、あの所ジョージさんの番組で一躍有名となり、大ヒット商品となったペンチ「ネジザウルス」の機構が取り入れられました。

その工具が「KNIPEXスリップジョイントプライヤー【Vol.361】」。潰れたネジ、錆びたネジの頭を掴んで回せる機構がついています。

YouTubeチャンネル「高野倉 匡人ファクトリーギア」より

先端部に縦溝を加えたことにより、ネジ頭を上からしっかり噛んで掴むことができ、ネジを確実に回すことができるようになっています。

KNIPEXは、単にこの機構を「ネジザウルス」からパクっただけではないか?とお思いの方もいるでしょうが、それは間違っています。

そもそもこの機構は、100年も前にアメリカで存在していたものです。しかし、ドイツを含むヨーロッパでは、この様な使い方の需要が現在に至るまでなかったので、今まで採用されませんでした。

おそらく今回の商品化には、アメリカや日本の市場を意識したのではないでしょうか?

少なくても、この機構が採用されたことで「KNIPEXプライヤー」はこれまで以上に便利な工具になったことは間違いないでしょう。

気になる販売時期ですが、当初2021年9月に入荷を予定していましたが、現在、世界的な資材不足により納期が遅れ、日本での販売は未だ未定です。年内の入手は厳しいかもしれません。もう少しお待ちください。

完全にプロの為の工具ですが、機械いじりを趣味にする方にとって、非常にに興味を抱くプライヤーではないでしょうか?気になる方は是非、今後の販売情報を随時チェックしておきましょう!(おわり)

  

  

おしらせ

「Excel 空調熱負荷計算書」の無料ダウンロードについてのご案内!

  • 空調熱負荷計算ソフトを持っていない!
  • 空調熱負荷計算ソフトの維持費が高い!
  • 計算結果をExcelデータとして活用したい!

という空調設備設計者様には必見の情報です。

S☆Lab.では、「Excel 空調熱負荷計算書」を無料でダウンロードできます。

「一般社団法人公共建築協会 編集・発行 建築設備設計基準」の最新版に準拠しているので、公共建築設計にも使用できます。ぜひ、ご利用下さい。

また、同上計算書ソフトに連動した「Excel 空調換気機器選定計算書」もご用意しています。合わせてご利用ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です