ペンの持ち方を直せば、字は綺麗になるって本当!?

こんにちは。S☆Lab.の Shin です。今回は、ペンの持ち方を治すだけで字が綺麗にかけるというお話です。

最近ではパソコンで文章を書くことが多く、手書きすることが極端に減ったことでしょう。とは言っても、まだまだ手書きが必要な場面は多数あります。

役場の届出や冠婚葬祭などでは、特に綺麗な文字を書きたくなるものです。しかし、手書きを習慣にしていなければ、字の上達を望めるはずもありません。

先日、見つけた YouTubeチャンネル「QQ先生文字書く人」で、興味深い動画が投稿されていました。

動画の内容は、ペンの持ち方を正しく直すだけで字が綺麗になるというものです。下手な練習よりもよっぽど効果があるとのこと。

正しいペンの持ち方は、下の写真のように、ペンを親指、人差し指、中指で持ちます。字の汚い人は、大抵、この持ち方が出来ていないそうです。持ち方を直すだけで字が綺麗になるなんて、練習する暇がない人にとって有難い話です。

YouTubeチャンネル「QQ先生文字書く人」より

早速、筆者も試してみました。結果は…変わらず。

残念ながら、既に正しい持ち方をしていたからです。(笑) ちなみに小学生時代に書道教室に通っていたので、字は綺麗な方です。結局、検証はできませんでした。

どなたか、試してみて効果の程を教えてください。(おわり)

   

   

おしらせ

「Excel 空調熱負荷計算書」の無料ダウンロードについてのご案内!

  • 空調熱負荷計算ソフトを持っていない!
  • 空調熱負荷計算ソフトの維持費が高い!
  • 計算結果をExcelデータとして活用したい!

という空調設備設計者様には必見の情報です。

S☆Lab.では、「Excel 空調熱負荷計算書 平成30年版」を無料でダウンロードできます。

「一般社団法人公共建築協会 編集・発行 建築設備設計基準 平成30年版」に準拠しているので、公共建築の設計でもご利用できます。ぜひ、ご利用下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です