オリラジ中田の「顔出し引退」について考える

 3月12日 オリエンタルラジオの中田敦彦さんが、自身のYouTubeチャンネル「中田敦彦のトーク – NAKATA TALKS」にて、思いもよらない発表を行いました。

 その内容は、3月いっぱいをもってYouTube並びにメディアに「素顔」で出演することを辞めるというもの。「顔出し引退」だそうです。その真相について、約30分間、動画内で語っています。ご覧ください。

 主な理由は、三点だと語っています。しかし、彼の本心は全く違うところにあるのでは?と感じてしまいました。そんな風に感じさせたが、動画の最後に彼が口にした「アバタープロジェクト」という言葉。

 今回の「顔出し引退」は、将来の計画の為の「布石」なのではないでしょうか?

 4月から姿を隠す中田敦彦。以降は、彼のアバタ-(キャラクタ-)が活躍しますが、果たして、いつまで「彼」がアバタ-を演じているのでしょうか?

 動画内でも「ラファエルさん」や「キズナアイさん」を例にして語っていましたが、YouTube業界も、色々と大変な様です。だとすると、同じ業界にいる中田さんが、まだ明かしていない何かしらの策略に動き出した!と考えるのが素直ではないでしょうか?・・・

 はっきり言って私の勝手な妄想です。しかし、どうでも良いことを考えている時こそ、思いもよらないアイディアが浮かんだりするものです。この様な話題が出た時こそ、存分に妄想にふけるのは如何でしょうか。

 それにしても、本当に中田さんは突拍子のないことを次から次へと考えて、皆を楽しませてくれますね。武勇伝から始まり、RADIO FISHの「PERFECT HUMAN」、YouTube大学、シンガポール移住、そして今回の「顔出し引退」。 この先、彼はどんな手を打って出るのでしょうか?中田さんの今後の活動に大いに期待します。

「YouTube大学」では、どんなアバタ-が活躍するのかな?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です