ハーレー・スポーツスターがフルモデルチェンジ!「ナイトスター」発売!

こんにちは!S☆Lab. の Shin です。「雑学知識の引き出し」にようこそ!

2022年4月13日、ハーレーダビットソン社が新型バイクを発表しました。その名は「ナイトスター」! 人気車種である「スポーツスター」の後継機です。筆者も2012式スポーツスターを所有しており、今回のこのニュースに興味津々、待ち望んでいました!

YouTubeチャンネル「WITH HARLEY ウィズハーレー チャンネル」より

スポーツスターと言えば、初代が誕生した1957年依頼、60年以上にも渡り生産され続けてきた伝統あるモデルです。ここ30年間は、多少のマイナーチェンジはあったものの、基本設計を変えないまま販売し続けてきました。それゆえ、新車で買ってもクラッシック感が漂います。

長年に渡って伝統ある空冷Vツインエンジンを貫いてきましたが、近年の排ガス規制によりついに水冷エンジンとなることに・・・。

しかし、よりパワフルな走りを楽しめる「スポーツスター」として生まれ変わったのです。

少し前に、同じ水冷Vツインエンジンを搭載した「スポーツスターS」が登場しています。こちらは旧スポーツスターとは、かなり異なる設計思想であり、メーカー側も別ジャンルとして捉えています。

やはり、スポーツスターの正当後継機は、この「ナイトスター」なのです!

往年のファンを裏切らないスポーツスター本来の姿を継承しつつ、水冷エンジンによるパワーアップ、最新電子制御が追加されました。運動性や操作製が格段にアップしたことでしょう!

価格は190万円前後と、今までのモデルが100万円台前半だったことを考えると、かなりの値上がりとなります。しかし、それでもハーレーのラインナップ中ではお求め易い価格です。おそらく人気モデルとなることでしょう。

ただ、個人的に気になる点があります。それは、ガソリンタンクです。

一見、今までと同様な形状をしていると思いきや、これ、ガソリンタンクではなくエアー取入口(※クリーナー機能があるのかは不明)であり、ガソリンタンクは座席シートの下。つまりホンダの名車「スーパーカブ」と一緒。

だから何だよ!と言われそうですが、国内メーカーの発想ぽくって個人的には不満なのです・・・。 だって、「Harley-davidson」なんだから・・・。(おわり)

  

  

おしらせ

「Excel 空調熱負荷計算書」の無料ダウンロードについてのご案内!

という空調設備設計者様には必見の情報です。

  • 空調熱負荷計算ソフトを持っていない!
  • 空調熱負荷計算ソフトの維持費が高い!
  • 計算結果をExcelデータとして活用したい!

S☆Lab.では、「Excel 空調熱負荷計算書」を無料でダウンロードできます。

「一般社団法人公共建築協会 編集・発行 建築設備設計基準」の最新版に準拠しているので、公共建築設計にも使用できます。ぜひ、ご利用下さい。

また、同上計算書ソフトに連動した「Excel 空調換気機器選定計算書」も御用意しています。合わせてご利用ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。