Excel 空調熱負荷計算書 Q&A「計算書をカスタマイズしたいのですが?」

こんにちは。S☆Lab の Shin です。

「Excel 空調熱負荷計算書」を使って計算書を作成したものの、「少し必要事項を加筆したい!」、「不要な個所を削除したい!」といった時、どうすれば良いのでしょうか?

そんな時は、「提出用ファイル作成」機能を使いましょう!

図 – 1

「提出用ファイル作成」機能は「開始画面」シート(※ 図 – 1 参照)内にある「提出用ファイル作成」ボタンをクリックすると、作成データがExcel書式に変換されるというものです。

変換後のデータは、提出用Excel書式としてデータ化されるので、取引相手にそのままデータとして引渡すことができます。

この変換データは、通常のExcelデータ同様に自由にカスタマイズすることができるのです。

また、変換したデータのセルの一部には、簡易な関数式が残っているので、数値変更すれば自動計算が働き、修正作業は楽にできます。(※ 全てのセルに関数式がある訳ではありません。関数式の有無は必ず確認ください。)

この様に「提出用ファイル作成」機能は、計算書のカスタマイズや、データ引渡しにとても役立ちますので、是非ご活用ください。

但し、変換データを修正し、再度、「Excel 空調熱負荷計算書」に取り込んで、再計算することはできません。ご注意ください。

  

  

S☆Lab.では、「Excel 空調熱負荷計算書 平成30年版」を無料でダウンロードできます。

「一般社団法人公共建築協会 編集・発行 建築設備設計基準 平成30年版」に準拠しているので、公共建築の設計でもご利用できます。ぜひ、ご利用下さい。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です