「リスケ」って何?中高年者の為の”カタカナ”ビジネス用語講座!

こんにちは。S☆Lab. の Shin です。「雑学知識の引き出し」にようこそ!

先日、取引先の若手担当者からの着信メールを開くと、「先日の打合せのリスケについて・・・」

「リスケ」ってなに?

調べると「日程調整」のことだそうです。この様な次々と出てくる”カタカナ”ビジネス用語を若者達はやたらと使います。日本語で言ってくれと思う中高年者は少なくないはずです。

YouTubeチャンネル「ビジネスアニメチャンネル」より

中高年者は物覚えが悪いので、毎度のようにビジネス用語を調べるところから始める羽目になります。もう少し老人をいたわって貰いたいものです。

とは言え、これからの社会は若者中心で動いていきます。中高年者も頑張って時代についていくしかありません。

そこで、筆者の備忘録を兼ねて、わかりにくい”カタカナ”ビジネス用語をまとめてみました。

ビジネス用語

  1. AIDMA(アイドマ) : 消費者が製品やサービスを購入する行動プロセスのこと。
  2. ASAP(エーエスエーピー) : できるだけ早く、なるべく急いでという意味。
  3. アグリー : 同意する、承諾する
  4. アサイン : 任命する、割り当てる
  5. アジェンダ : 議題・予定などを意味する言葉で、ミーティング資料やそのなかにある目次を指すことが多い。
  6. アテンド : 世話をする、付き添う
  7. アライアンス : 同盟関係などの意味。
  8. アウトバウンド : 外向き
  9. イニシアチブ : 主導権
  10. インセンティブ : 成績に応じて支払われる報酬
  11. インバウンド : 内向き
  12. インフルエンサー : 影響を及ぼす人などの意味
  13. ウィンウィン : 双方にメリットがある良好な人間関係
  14. エクスキューズ : 言い訳をする、弁明する
  15. エスカレーション : 役職や立場が上の人に対して、対応を求める・伝達する
  16. エビデンス : 証拠・物証などの意味。
  17. オンスケ : 予定どおり、定時などの意味
  18. カバレッジ : カバーしている範囲などの意味。
  19. キャズム : 深い溝・隔たりを意味する言葉。
  20. キュレーション : インターネット上の情報をまとめ、共有するという意味。
  21. クロージング : 商談や接客など営業活動の終わりのこと。
  22. KGI : ビジネスの最終目的を定量的に評価できる指標。売上・成約数・利益率
  23. KPI : KGIを達成するために、各プロセスが適切に実施されているか定量的に評価するための指標。
  24. コアコンピタンス : 競合他社に対して圧倒的優位である中核事業のこと。
  25. コミット : 積極的に関わること
  26. コンシューマー : 消費者・購入者を指す言葉。
  27. コンセンサス : 意見が一致して合意すること。
  28. コンバージョン : Webサイトにアクセスした人が商品の購入など成果になること
  29. サードパーティー : 第三者の意味。
  30. サステナビリティ : 持続可能なという意味。
  31. サマリー : 概要・要約
  32. シナジー : 相乗作用などの意味。
  33. シュリンク : 縮む・減少する
  34. ショート : 資金や商品が不足するなどの意味。
  35. シンギュラリティ : 技術的特異点のことで、AIが人間の能力を越えるタイミングなどの意味で使われる
  36. スキーム : 枠組みをもった計画
  37. スクリーニング : 条件に合わないものをふるいにかけて選別すること。
  38. スコープ : 範囲などの意味。
  39. ステークホルダー : 利害関係者などの意味。ステークホルダーが多く存在するプロジェクトでは、さまざまな調整を強いられる可能性がある。
  40. セグメント : 何らかの対象を特徴ごとに区分けしたもの。
  41. タスク: 仕事、やるべきこと
  42. ターゲティング : 細分化した市場の中で狙いをつけること。
  43. ダイバーシティ : 多様性
  44. ディシジョン : 重要事項を決定すること
  45. データマイニング : データを分析して、有用なルールや法則を発見する技術や手法
  46. デフォルト : 初期設定の意味。ただし金融業界では債務不履行の意味で使われる。
  47. テレコ : 互い違い・あべこべ。
  48. ナレッジ : 有益な情報や付加価値のある経験。
  49. ニッチ : 市場の隙間などの意味。
  50. ノーティス : 通知・告知などの意味。
  51. ノマド : 特定の職場ではなく、好きな場所で仕事をすること。
  52. バジェット : 予算・特定の経費
  53. バズ・マーケティング : 意図的に口コミを発生させ、商品やサービスを広めていくマーケティング手法
  54. バッファ : 予備期間
  55. パラダイム : 模範・典型
  56. ヒューリスティック : 過去の事例や経験から即座にある程度の正解に近い結論を出す方法のこと。
  57. B to B : 法人相手にビジネスする。
  58. B to C : 個人相手にビジネスする。
  59. フィックス : 終わらせるなどの意味。
  60. プライオリティ : 優先度
  61. ブラッシュアップ : スキルや知識をより高めるなどの意味。
  62. ブランディング : 顧客から選ばれるために、企業の価値を高めるマーケティング戦略。
  63. ブルーオーシャン : まだ知られていない、もしくは競争相手のいない市場
  64. ブレスト : 1つのテーマに対して、複数人が自由に意見やアイディアを出しあうこと。
  65. プロパー : 新卒からの生え抜きのこと。
  66. マイルストーン :  作業工程における節目。
  67. マインドセット : 考え方や思考態度の意味。
  68. マター : 担当
  69. マネ : 事業やサービスのどこで収益を得るの仕組み。
  70. メソッド : 方法・方式
  71. メンター : 指導者・助言者
  72. ユーザーエクスペリエンス : ユーザーの製品やサービスの利用体験などの意味。
  73. ユーザビリティー : 製品の使いやすさ。
  74. リードタイム : 発注から納品までの期間
  75. リスケ : 計画変更すること。
  76. リソース : 経営資源 (人・金・物)
  77. リテラシー : 特定の分野において基礎的な知識があること。
  78. レッドオーシャン : 競争相手が多い市場
  79. ローンチ : 新しい製品やサービスを世に送り出すこと。
  80. ロングテール : 主力商品だけでなくニッチな商品も販売することで、全体の売上が大きくなること。
  81. ワークライフバランス : 仕事と生活のバランスをとること。

引用元:saison card【ビジネス用語125選】社会人が知っておきたい単語の意味と例文を紹介

並べてみると意外とあるものです。あなたはいくつ知っていましたか?(おわり)

  

  

おしらせ

「Excel 空調熱負荷計算書」の無料ダウンロードについてのご案内!

  • 空調熱負荷計算ソフトを持っていない!
  • 空調熱負荷計算ソフトの維持費が高い!
  • 計算結果をExcelデータとして活用したい!

という空調設備設計者様には必見の情報です。

S☆Lab.では、「Excel 空調熱負荷計算書 平成30年版」を無料でダウンロードできます。

「一般社団法人公共建築協会 編集・発行 建築設備設計基準 平成30年版」に準拠しているので、公共建築の設計でもご利用できます。ぜひ、ご利用下さい。

また、同上計算書ソフトに連動した「Excel 空調換気機器選定計算書」もご用意しています。合わせてご利用ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です