右派(右翼)・左派(左翼)!あなたはきちんと理解していますか?

こんにちは!S☆Lab. の Shin です。「雑学知識の引き出し」へようこそ!

2021年9月29日の自民党総裁選挙にて、岸田文雄衆議院議員が選ばれました。第100代内閣総理大臣の誕生日です。

総裁選挙では、岸田文雄氏、河野太郎氏、高市早苗氏の三つ巴の争いとなり、メディアでは、河野氏は左寄り、高市氏は右寄り、岸田氏は中間、と比較していました。

あなたは、この右派(右翼)・左派(左翼)の意味を理解していますでしょうか?

恥ずかしながら、筆者は何となくと言った程度です。そこで、きちんと調べてみることに。今回は、その内容についてのお話です。

YouTubeチャンネル「教養太郎の【1日10分で身につく教養】」より

手っ取り早く「ウィキペディア」で調べると以下のように書かれています。(原文引用)

” 左翼・右翼(さよく・うよく、英: left-wing and right-wing / left–right)とは、政治的スペクトルの一つで、政治的な立場を位置づける一般的な方法である。伝統的な意味では進歩派(革新、革命)勢力を左翼(左派)、保守・復古主義勢力を右翼(右派)と呼ぶが、具体的な思想や範囲は時代や立場や視点により変化する。”

今までの伝統・習慣を守ろうとするのが「右派」、理想をかかげて社会を変革しようとするのが「左派」ということです。

但し、あくまでも特定のテーマについて考えた場合での立場でしかなく、状況により同じ思想でも立場が入れ替ります。

例えば、学校給食は賛成!という意見があるとします。この考えは、給食がある学校では「右派(保守派)」、給食が無い学校では「左派(革新派)」となる訳です。あくまでも相対的な視点に過ぎません。

では何故、このような思想の違いを右・左で表すようになったのでしょうか?

その起源は18世紀後半のフランス革命にまで遡ります。

絶対王政を廃止し、新憲法を制定する議会にて、「国王の拒否権」についての議論が繰り広げられました。

この時、議長を中心にして、右側に従来どおり国王に拒否権を与えようとする「保守派」、左側に国王の権力を制限しようとする「革新派」がそれぞれ陣取ったのです。

この事をきっかけとして、保守的思想を右派(右翼)、革新的思想を左派(左翼)と呼ぶようになったのです。

ここで一つの疑問が生じます。

憲法9条を反対する街宣車をたまに見かけます。一般に右翼団体と呼ばれていますが、何故、憲法9条を変えようと活動しているのに保守派である「右翼」と呼ぶのでしょうか?

これは、先に話をした「特定のテーマ」についての立場によるものです。

現在の日本国憲法は、太平洋戦争の敗戦によりアメリカ指導で作られた憲法です。憲法9条により強制的に武力放棄をさせられました。

そもそも戦前・戦中の日本は軍国主義であり、それこそが本来の日本の姿であると彼らは考えています。

だから、戦前・戦中の日本の姿を守ろうとする考えで「右翼(保守派)」と呼ばれるのです。

彼らの行動には、時として過激的な傾向が見られます。この事で、「右翼団体」=「過激派」のイメージが世間に広まってしまいました。

本来、「右翼・左翼」には過激かどうかは関係ありません。そもそも、1970年代に日本中を混乱させたテロ組織「日本赤軍」は左翼(革命派)です。また、冒頭でお話した高市議員が「右寄り」だとの話も、決して戦争賛成派である訳ではありません。くれぐれも勘違いしないように!

ちなみに、政治の世界では、右を「保守派(改憲派)」、左を「リベラル派(護憲派)」としています。政党別では、自民党、希望の党、日本維新の会、などが「右派」で、共産党、社民党、などが「左派」となります。

「右派・左派」は状況により立場が変化するものです。何についての立場なのかを正しく理解し、言葉のニュアンスだけで判断しない様に心がけましょう。(おわり)

  

  

おしらせ

「Excel 空調熱負荷計算書」の無料ダウンロードについてのご案内!

  • 空調熱負荷計算ソフトを持っていない!
  • 空調熱負荷計算ソフトの維持費が高い!
  • 計算結果をExcelデータとして活用したい!

という空調設備設計者様には必見の情報です。

S☆Lab.では、「Excel 空調熱負荷計算書 平成30年版」を無料でダウンロードできます。

「一般社団法人公共建築協会 編集・発行 建築設備設計基準 平成30年版」に準拠しているので、公共建築の設計でもご利用できます。ぜひ、ご利用下さい。

また、同上計算書ソフトに連動した「Excel 空調換気機器選定計算書」もご用意しています。合わせてご利用ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です