夏バテで失せた「やる気」を呼び戻せるかも?一般社会人の平日ルーティン!

Slab. の Shin です。「雑学知識の引き出し」へようこそ!

暑い日が続きますが、皆さんは体調は如何でしょうか?夏バテのせいで、やる気が起きないとか、仕事がはかどらないなど、溜まっていた疲れが出始める時期です。

筆者もなかなか仕事に集中が出来ず、サボってYouTubeを開いて見てしまうことがあります。そんな時、たまたまこんな動画を見つけました。

YouTubeYouTubeチャンネル「オカジ兄やん」より

毎日、「仕事」と「勉強」と「筋トレ」を続けている姿を早送りで映しているだけの動画です。BGMで流れるリズミカルな音楽も手伝ってか、動画投稿者の頑張っている姿に引きこまれます。

この動画投稿者のルーティン内容にも興味深いものがあります。それは「仕事と勉強」に「筋トレ」を組み合わせているところです。

なぜなら、「脳を使う作業」と「体を使う作業」を交互に繰り返すのは、高い集中力で作業に取組むことにとって、とても効果的であるからです。

仕事や勉強での長時間の座位姿勢は、筋肉を硬直化させ、血流が悪くなり、頭に新鮮な血液が行き渡りません。結果、思考能力が低下して、学習効率が下がります。

そこで、凝固まった脳をリフレッシュさせるのに体を動かす「運動」が必要になります。運動をすることで血行を改善し、思考能力を再び呼び戻すのです。

但し、動画のような激しい運動をする必要はありません。仕事や勉強中に、30分に一度、席を立って軽くストレッチすると共に、「第二の心臓」と呼ばれるふくらはぎを揉みほぐすと、血流が改善し、脳に新鮮な血液が行き渡り、リフレッシュさせることが出来ます。

そもそも、座っての作業は認知能力も集中力も低下させ易いという研究結果もあり、「立ちっぱなしで、ときどき座るくらいで勉強した方が良い。」という意見もあるようです。

動画投稿者の様に、目標に向かって一生懸命頑張っている姿を見ると、自分も負けていられないって気にさせられますよね。気合を入れ直して仕事を頑張ろうと思わせてくれる動画です。(おわり)

  

  

おしらせ

「Excel 空調熱負荷計算書」の無料ダウンロードについてのご案内!

空調熱負荷計算ソフトを持っていない!

  • 空調熱負荷計算ソフトの維持費が高い!
  • 計算結果をExcelデータとして活用したい!
  • という空調設備設計者様には必見の情報です。

S☆Lab.では、「Excel 空調熱負荷計算書 平成30年版」を無料でダウンロードできます。

「一般社団法人公共建築協会 編集・発行 建築設備設計基準 平成30年版」に準拠しているので、公共建築の設計でもご利用できます。ぜひ、ご利用下さい。

また、同上計算書ソフトに連動した「Excel 空調換気機器選定計算書」もご用意しています。合わせてご利用ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です