夏場の靴内の蒸れはこれで解決!「かかとが踏めるスニ-カ-」

こんにちは。S☆Lab. の Shin です。「雑学知識の引き出し」へようこそ!

今回は、夏に履くのにとっておきな靴の紹介をします。それは「かかとが踏める 蒸れず スニーカー スポーツサンダル オフィスサンダル ウォーターシューズ 」。

かなり長い名前なので、以降、「かかとが踏めるスニ-カ-」と省略して紹介いたします。

通気性+排水性に優れたテキスタイル素材(布素材)で作られたこのスニ-カ-は、履き心地が良く、夏の暑い日でも靴内が蒸れることなく快適に歩けます。

そして、この靴最大の特徴は、かかとを踏みつぶしてサンダル履きをすることが出来るように設計されているところです。

ちょっと近所を歩く時は、かかとを踏みつぶしてサンダル履とし、長距離を歩く時は、しっかりとかかとを入れて歩くなど、用途によって履き方を変えられます。

片足(※25cmの場合)僅か138gという驚きの軽さは、足への負担をかなり軽減してくれます。靴底も厚みが十分にあるので、長時間の歩行でも足裏が痛くなることもありません。

気になる値段も4,000円程度。非常にお求めやすい価格は嬉しい限りです。

このスニ-カ-は脚底に穴が開いていて排水がしやすいデザインとなっており、水陸両用のウォ-タ-シュ-ズとして利用ができそうに見えます。しかし実際には、そこまでの十分な排水性は期待できません。ウオータ-シュ-ズの目的では購入を控えた方が良さそうです。

夏場は暑くて、出来れば靴は履きたくないもの。しかし「かかとが踏めるスニ-カ-」なら、暑さや蒸れを気にすることなく気軽に履くことができます。

店舗を訪れると、同様な形状の「かかとが踏めるスニ-カ-」が販売されています。筆者が最初に買ったものも類似品であり、価格はなんと 980円 !(※税込みか?税別か?記憶がさだかではありません。)

非常に安価でしたが、通気性や軽量性が優れていていて、靴底も十分な厚みがあったので、使用上の問題点は何もありませんでした。1年以上も快適に履くことが出来ましたので、この商品にこだわる必要はありません。

「かかとが踏めるスニ-カ-」 は、サンダル履きも出来るし、サンダルでは厳しい遠出をする時にも履くことが出来る大変便利なスニ-カ-です。サンダル代わりに一足、家に置いてみては如何でしょうか?(おわり)

  

  

おしらせ

「Excel 空調熱負荷計算書」の無料ダウンロードについてのご案内!

  • 空調熱負荷計算ソフトを持っていない!
  • 空調熱負荷計算ソフトの維持費が高い!
  • 計算結果をExcelデータとして活用したい!

という空調設備設計者様には必見の情報です。

S☆Lab.では、「Excel 空調熱負荷計算書 平成30年版」を無料でダウンロードできます。

「一般社団法人公共建築協会 編集・発行 建築設備設計基準 平成30年版」に準拠しているので、公共建築の設計でもご利用できます。ぜひ、ご利用下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です