パソコン操作するなら「マウス」より「トラックボール」!その主な3つの理由とは?

こんにちは。S☆Lab.室長の Shin です。

今回は、パソコン操作では、マウスより使いやすい「トラックボール」についての紹介です。

トラックボールは、それほど新しいものではありませんが、何故か、一般的には、あまり普及していないようです。しかし、PC画面上でカーソル操作を多用する方なら、マウスよりも断然楽に作業が行えて、とても便利です。

そこで、トラックボールのメリットを紹介したいと思います。おすすめする、主な理由は3点です。

  1. 肩凝りや、腱鞘炎など、体に負担がかかりにくい。
  2. 操作スペースを使わなく、定位置で置いたまま使用できる。
  3. マウスよりも、繊細な操作が可能。

まず、体への負担ですが、トラックボールは、本体のトラックボールを親指で転がして、カーソル操作するので、腕を動かす必要があるマウスに比べ、手にかかる負担が少なくなります。

なので、肩凝りや、腱鞘炎になるリスクが、かなり軽減できます。また、指のみの操作により、マウスに比べ、自由な体制で操作できるのも特徴です。楽な姿勢で作業することができます。

次に、操作スペースについてですが、マウスは、本体を動かして操作しますが、トラックボールは、本体を動かす必要がありません。本体は定位置に置いておけるので、スマホ程度のスペ-スで操作が出来ます。いちいち机の上を片付ける必要がありません。

最後に、操作性ですが、画面のカーソル操作は、マウスのように腕でおこなうのではなく、親指先でおこなうので、より繊細な作業が行えます。

操作に不安を覚える方。心配いりません!マウスしか使ったこなかった方でも、1日使えば、不自由なく使えるようになります。

唯一、デメリットとなるのが、コスト面です。しかし、値段はピンキリで、物によってはマウスとさほど変わらないものもあります。コストパフォーマンスを考えれば、むしろ、お得といえるでしょう。

YouTubeチャンネル「トバログ」でも、トラックボ-ルの利便性について語っており、使ってみたら、もうトラックボ-ルから、抜け出せないようです。

トラックボールをおすすめする理由について、ご理解いただけましたでしょうか?

操作性や利便性において、マウスを遥かに上回ります。なによりも、肩や腕の負担を大きく軽減してくれます。

特に、パソコンで長時間作業をおこなう方ならば、ぜひ一度、お試しください。きっと、マウスには戻れなくなります!(おわり)

  

    

おしらせ

「Excel 空調熱負荷計算書」の無料ダウンロードについてのご案内!

  • 空調熱負荷計算ソフトを持っていない!
  • 空調熱負荷計算ソフトの維持費が高い!
  • 計算結果をExcelデータとして活用したい!

という空調設備設計者様には必見の情報です。

S☆Lab.では、「Excel 空調熱負荷計算書 平成30年版」を無料でダウンロードできます。

「一般社団法人公共建築協会 編集・発行 建築設備設計基準 平成30年版」に準拠しているので、公共建築の設計でもご利用できます。ぜひ、ご利用下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です