墜落制止用器具の新規格製品購入について

こんにちは。S☆Lab. の Shin です。「雑学知識の引き出し」へようこそ!

今回は、建設業に関するニュ-スについてのお話です。

厚生労働省より2019年2月1日に施行された「墜落制止用器具の規格」により、新規格の墜落制止用器具(フルハ-ネス・胴ベルト)の製造が行われています。それにより旧規格製品は使えなくなり、猶予期間は2022年1月1日までとなっています。

YouTubeチャンネル「ワークハウス」より

ここに来て、建築業会では新規格製品の注文が集中し始めているようです。

現在でも納品に1か月かかる状態です。これから年末にかけて、更なる在庫不足が予想されます。

来年からは新規格製品でなければ仕事を行うことが出来なくなります。関係者様には早めの注文をおすすめします。(おわり)

  

   

おしらせ

「Excel 空調熱負荷計算書」の無料ダウンロードについてのご案内!

  • 空調熱負荷計算ソフトを持っていない!
  • 空調熱負荷計算ソフトの維持費が高い!
  • 計算結果をExcelデータとして活用したい!

という空調設備設計者様には必見の情報です。

S☆Lab.では、「Excel 空調熱負荷計算書 平成30年版」を無料でダウンロードできます。

「一般社団法人公共建築協会 編集・発行 建築設備設計基準 平成30年版」に準拠しているので、公共建築の設計でもご利用できます。ぜひ、ご利用下さい。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です