バイクのUターンを体得したいなら、「体」で覚えずに!まずは「理屈」で覚えよう!

Uターンを体得したいと思うなら、YouTubeチャンネル「」の下記動画を見て、先ずは、Uターンの「理屈」を覚えましょう!

バイクのUターンは、普段の街中走行でも役に立つ技術です。もちろん、簡単な技術ではありません。それなりの練習量が必要になります。

しかし、誤った認識で練習してしまうと、上達するどころか、怪我をする恐れがあります。YouTubeチャンネル「MySimasima」の動画を見て、早速練習してみましょう。

こちらの動画では、旋回時の、「車体のバンク(傾き)」、「ハンドルの切れ角」、「バイクのスピード」の3つの関係性や、バンク時の「遠心力」と「重力」の釣り合いなどの「理屈」を、分かりやすく説明しています。

バイクが曲がる「理屈」を、正しく理解すれば、練習中に、恐怖心や無意味な動作を、減らすことが出来ます。上達もスムーズに進み、そして安全にターン技術を体得できます。

ぜひ、この動画を見てから、練習にチャレンジしてください!

おしらせ

「Excel 空調熱負荷計算書」の無料ダウンロードについてのご案内!

  • 空調熱負荷計算ソフトを持っていない!
  • 空調熱負荷計算ソフトの維持費が高い!
  • 計算結果をExcelデータとして活用したい!

という空調設備設計者様には必見の情報です。

S☆Lab.では、「Excel 空調熱負荷計算書 平成30年版」を無料でダウンロードできます。

「一般社団法人公共建築協会 編集・発行 建築設備設計基準 平成30年版」に準拠しているので、公共建築の設計でもご利用できます。ぜひ、ご利用下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です