ガソリン添加剤はエンジンオイルを汚す?

こんにちは!S☆Lab. の Shin です。「雑学知識の引き出し」にようこそ!

前回は、車やバイクに使う「ガソリン添加剤」についてのお話をしました。

ガソリン添加剤は、ガソリン燃焼によりエンジン内部に蓄積したカーボンを除去し、エンジン性能の復活させるものです。

給油時にガソリンに混ぜて入れるだけで良いというお手軽さから、大変優れたメンテナンス商品と言えるのではないでしょうか。

しかし、このガソリン添加剤について更に調べていくと、あるネット情報を見つけてしまいました。

「ガソリン添加剤は、エンジンオイルを汚す!」

YouTubeチャンネル「Good Speed/ グッドスピード」より

詳しく調べると、どうやら、その理由は次のようなことらしいのです。。

「ガソリン添加剤は、エンジン内に蓄積したカーボンを溶かしてガソリンと一緒に燃やしてしまうのだが、一部の燃えなかったカーボンは、エンジンオイルに混じってしまい、汚ごしてしまう。」

しかし、ガソリン添加剤メーカーは、エンジンオイルを汚すという事例はないと言っています。

YouTubeチャンネル「ライフガレージ」より

一体、どちらの言い分が正しいのでしょう?

このことを考える前に、「エンジンオイルの役割」について知っておく必要があります。

エンジンオイルは、単にエンジンの潤滑油としての役割の他にも、清浄作用、密封作用・冷却作用・防錆作用が求められています。

清浄作用が働いているのでオイルは次第に黒く汚れてしまい、定期的なオイル交換が必要になるのです。

この汚れはエンジン部品が摩耗して発生する鉄粉だけでなく、ガソリン燃焼時に発生するカーボン汚れも含まれています。

つまり、エンジンオイルは燃焼エリアまで循環していることになります。

先に挙げた、エンジンオイルの役割の一つである「密封作用」とは、ピストンリングとシリンダー(燃焼室)の隙間をエンジンオイルが塞いで密閉度を上げることで燃焼効率を良くするものです。

燃焼室内に隙間が空いてしまうと、燃焼ガスが外に漏れて、車の走行性能が落ちてしまいます。

つまり、エンジンオイルはシリンダ-まで循環しているのです。シリンダー内面に蓄積したカーボンの汚れを覆うことになります。

ガソリン添加剤で落ちやすくなったシリンダ-内面のカーボン汚れは、エンジンオイルに交じってしまい、結果、エンジンオイルは汚れるのです。

このことからガソリン添加剤を使用するとエンジンオイルが汚れやすくなるというのは、おそらく事実でしょう。しかし、解釈の仕方には注意が必要です。

そもそも、エンジンオイルには「清浄作用」が働いていて、シリンダ-内面を綺麗にするのです。ガソリン添加剤を使わなくてもオイルは汚れていくのです。

エンジンオイルだけでは綺麗にならなかったカーボン汚れをガソリン添加剤が手助けしていると考えるのが正しいのではないでしょうか?添加剤のおかげでオイルの清浄作用がより良く発揮されているのです。

「添加剤がエンジンオイルを汚す。」と言えば、添加剤がオイルに悪さをしているイメージが付いてしまいます。だからこそ、添加剤メーカーは添加剤自体がエンジンオイルを汚すことはないと断言しているのではないでしょうか。

あくまでも個人的な見解ではありますが、「ガソリン添加剤を使用すればエンジン内の清浄を行えますが、エンジンオイルの清浄作用も促進するので、結果、エンジンオイルの交換周期を早めた方が良いかもしれない。」と言ったところでしょう。

動画内でガソリン添加剤の使用はエンジンオイル交換する手前でやった方が良いと言っています。その考え方には一理あります。

しかし、あえて添加剤仕様直後にオイル交換を行い、綺麗なオイルで徹底的にエンジン内を洗浄し、早めのオイル交換を行うのも、また一つの考え方ではないでしょうか?

もちろん、この場合はオイル交換代が余計にかかります。しかし、毎回やる必要はありません。

長く愛車のコンディションを維持していく為に、たまの5,000円程度の出費は決して高いものではないと思いませんか? あくまでも個人的な意見ではありますが・・・。(おわり)

  

  

おしらせ

「Excel 空調熱負荷計算書」の無料ダウンロードについてのご案内!

  • 空調熱負荷計算ソフトを持っていない!
  • 空調熱負荷計算ソフトの維持費が高い!
  • 計算結果をExcelデータとして活用したい!

という空調設備設計者様には必見の情報です。

S☆Lab.では、「Excel 空調熱負荷計算書」を無料でダウンロードできます。

「一般社団法人公共建築協会 編集・発行 建築設備設計基準」の最新版に準拠しているので、公共建築設計にも使用できます。ぜひ、ご利用下さい。

また、同上計算書ソフトに連動した「Excel 空調換気機器選定計算書」も御用意しています。合わせてご利用ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。