スマホで撮影した旅の思い出の写真や動画を、みんなそろってテレビ画面で見て楽しもう!

こんにちは。S☆Lab. の Shin です。

スマホで写真や動画の撮影をすることが多くありませんか?スマホのカメラ機能の飛躍的進化により、もはやカメラやビデオカメラを必要としません。旅行先でも携帯しているスマホで写真や動画を気楽に撮れます。

ところで、撮影した写真や動画の視聴は、どの様にしていますか?

殆どの方がスマホにデータを入れたまま、スマホで視聴しているのではないでしょうか?

みんなとの旅行での写真や動画などは、スマホで見るよりも皆で大きな画面前に集まって、一緒に楽しく見たいですよね。

そんな時は、スマホ画面をテレビの大画面に映して視聴しましょう。

YouTubeチャンネル「みずおじさん-Apple最新情報配信中-」より

やり方は、ケーブルを使用した「有線接続」と、Wi-Fiを利用した「無線接続」の2通りあります。

有線接続は、HDMIケーブルをテレビに接続し、HDMIケーブルとスマホを変換アダプターを使って接続するだけです。特に設定をおこなわず、有線ならではの安定した画像出力により、一番手軽におこなえる方法です。

しかし、ケーブルが邪魔になったり、スマホをテレビから離せないなどのデメリットがあります。

一方、無線接続は、テレビ接続用のWiFi受信器を購入する必要があります。Wi-Fi受信器には無線LAN環境が必要なものと、スマホと直接Wi-Fi接続をおこなうものがあるのがあります。自宅のWi-Fi環境を考慮して選択しましょう。

無線接続はケーブルの煩わしさがないのでスマホの自由度が高く、使い勝手か良い反面、無線通信により安定した映像出力が難しいのがデメリットです。

どちらの方式を採用するかは、それぞれのメリット・デメリットを考慮する必要があります。

但し、どのスマホでもテレビと接続できる訳ではなさそうです。ケーブル接続は、最新スマホでは対応していないという話もあります。対して無線接続は対応機種が多くあるようです。お試しの際は、事前にスマホが対応しているかを必ず確認してください。

テレビ画面でスマホで撮影した写真や動画を大勢で見られると、きっと楽しいと思います。旅行などの思い出話に花を咲かせてみてはいかがでしょうか?(おわり)

  

  

お知らせ

「Excel 空調熱負荷計算書」の無料ダウンロードについてのご案内!

  • 空調熱負荷計算ソフトを持っていない!
  • 空調熱負荷計算ソフトの維持費が高い!
  • 計算結果をExcelデータとして活用したい!

という空調設備設計者様には必見の情報です。

S☆Lab.では、「Excel 空調熱負荷計算書 平成30年版」を無料でダウンロードできます。

「一般社団法人公共建築協会 編集・発行 建築設備設計基準 平成30年版」に準拠しているので、公共建築の設計でもご利用できます。ぜひ、ご利用下さい。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です