車間を詰めて煽り運転する白いBMWを追いやった意外な方法とは!

こんにちは!S☆Lab. の Shin です。「雑学知識の引き出し」にようこそ!

先日、煽り運転をされてしまいました。場所は首都高銀座線。

YouTubeチャンネル「綾人サロン」より

年に一度使うかどうかの首都高は苦手です。くねくねとカーブが多いは、分岐がやたら多いは、制限速度以上に車の流れが速いは、とにかくたまにしか走行しない者にとっては常に緊張のしっぱなしです。

そんな中、白いBMWが車の後ろにピッタリと張り付いてきたのです。車間も1m程度しか空けていません。隣車線は空いているので追い越しができるのにも関わらずです。完全な煽り運転です。こちらが急ブレーキを踏んだらどうするつもりなのでしょうか?

しかし、白いBMWはよっぽど運転に自信があるのでしょう。対してこちらは慣れない首都高で余裕などありません。とにかく事故らないようにしばらく走っていたのですが、さすがにうっとおしくなってきました。

ウインカーを点灯して間髪入れず車線変更・減速。白いBMWを無理やり前に出させました。

また、後ろにつけられるのは嫌なので、再度、車線変更してBMWの真後ろへ。勿論、車間距離はきちんと空けています。(急ブレーキ踏まれたら怖いので)

するとどうでしょう。白いBMWは前方に車がいる訳でもないのに、慌てて車線変更してしまいました。おそらくあおり運転をやり返されると勘違いして逃げたようです。

自分がされるのが嫌なのなら、他人にもやらないで欲しいものです。

こちらは再度BMWの前に出ないように様子を伺って走っていたのですが、事もあろうか白いBMWは今度はタクシーを見つけて煽り運転を再開しています。見ていて腹ただしくなってきました。

よく車間距離を詰めてくるお馬鹿がいますが、一体、何様のつもりなのでしょうか?特に今回のように追い越しができる場面での車間詰めは意味がわかりません。一歩間違えば自分も大惨事に巻き込まれるということが分からないほど脳みそが小さいのでしょうか?

このような気狂いにより事故に巻き込まれては、たまったものではありません。このような危険運転は絶対に行わないで欲しいものです。

それにしても、白いBMWの後ろについた時に、仕返しを勘違いして慌てて逃げた姿は、かなり無様で滑稽でした。(おわり)

  

  

おしらせ

「Excel 空調熱負荷計算書」の無料ダウンロードについてのご案内!

  • 空調熱負荷計算ソフトを持っていない!
  • 空調熱負荷計算ソフトの維持費が高い!
  • 計算結果をExcelデータとして活用したい!

という空調設備設計者様には必見の情報です。

S☆Lab.では、「Excel 空調熱負荷計算書」を無料でダウンロードできます。

「一般社団法人公共建築協会 編集・発行 建築設備設計基準」の最新版に準拠しているので、公共建築設計にも使用できます。ぜひ、ご利用下さい。

また、同上計算書ソフトに連動した「Excel 空調換気機器選定計算書」も御用意しています。合わせてご利用ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。