若手芸人の人生をかけた大勝負に熱い声援を!「キイロイゾウサン」

 昨年、Harley-Davidson(ハーレー・ダビットソン)のスポーツスター XL883Rという大型バイクを購入してから、毎晩、色々なハ-レ-関連動画を楽しんでいます。そんな中で、気になる動画を発見しました。それがこちら。

 こちらはYouTubeチャンネル「キイロイゾウチャン」で配信された動画の一つです。

 若い20代前半の二人組(クロギ君とSIZUKU君)で結成されたお笑いコンビ「キイロイゾウサン」が配信しています。配信開始は昨年2020年7月1日。正直、この芸人コンビは全く知らないし、どんな芸をするのかも全く知りませんでした。

 では、何が気になったのかというと、1年間で、チャンネル登録者が1万人に達しないと解散するのだそうです。最初の投稿からちょうど1年後の2021年7月1日に「おめでとうor解散の単独ライブ」を開催します。どちらになるかは登録者数次第。どちらにしても本人達は涙することになるのでしょう。

 配信初期の企画は、色々なことをやられていたみたいですが(済みません。初期動画は一切見ていません。)、SIZUKU君が免許も金もない、いきなり「ハーレーが欲しい!」と言いだして、途中から、ハーレー関連企画一本にシフトチェンジした様子。

 そして、SIZUKU君は大借金を抱えながらも、遂に大型二輪免許を取得し、2021年の年明けに「Harley-Davidson XL1200 FORTY-EIGHT」を手に入れました。しかし、今現在(2021/3/5)の登録者数は約4,200人。残り4ヶ月で5,800人にチャンネル登録をしてもらわないと解散です。

 以前、YouTuberのカジサック(お笑いコンビ ”キングコング” 梶原君)が登録者100万人に達しなかったら引退すると断言し、遂には見事に目標を達成していましたが、今思えば本当に凄いことだったのですね。

 「キイロイゾウサン」も負けてはいられません。3月下旬より、手に入れたハーレーに乗っての日本一周企画でチャンネル登録を増やすという最後の大勝負に出るそうです。しかも資金がないのでクラウドファンディングを利用してまで。

 果たして2021年7月1日に2人は「嬉し涙」と「悔し涙」のどちらで頬を濡らすのでしょうか?願わくば「おめでとうライブ」で彼らの芸を見てみたいものです。

 それにしても「若さ」って凄いですね。年老いた私にまで、何か熱くさせるものが伝わってきます。2人に何かしてあげたいのですが、私に出来ることは「チャンネル登録」ボタンの1クリックのみ。

 どうか少しでも2人に興味を持った方は、人生をかけた大勝負動画を見て頂き、気に入ったら、チャンネル登録して頂ければと思います。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です